FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 01

【  2009年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

二上山は“王家の谷”か?

古代史

2009.12.18 (Fri)

  大阪府と奈良県の県境に二上山(ふたかみやま)があるのをご存知でしょうか? もちろん大阪や奈良に在住されている方でご存知ない方はおられませんが。 この二上山は、銅鐸文明の内の奈良地方(以下、「奈良銅鐸文明」という。)における“王家の谷”ではなかったのか、と考えています。二上山からは、サヌカイトが産出され、それが奈良銅鐸文明の力の源泉だったと考えるのです。  今、私は資料を手元に何も持っていませんので、具...全文を読む

大兄とは?

古代史

2009.12.04 (Fri)

  中大兄皇子のような「大兄」とは、王位継承予定者であることは間違いないと思います。 さらに、「大兄」の称号を与えたのは、九州王朝だったというのが私の推測です。「大兄」の称号を持つ者が日本書紀で登場するのは、継体王から天智王までです。このことをどう理解すればよいでしょうか? 継体王から天智王(実際は、天武王)まで九州王朝に“人質”を出していたと考えると、疑問も氷解するのではないでしょうか?...全文を読む

古事記、日本書紀の見方について

古代史

2009.12.01 (Tue)

  私は、古事記や日本書紀を研究しているのではなく、興味があった時に、興味のある部分を参照するだけをしているだけです。 しかし、これらを読む時には、次の見方が必要ではないでしょうか? 1 古事記、日本書紀は、すべて事実を記載したものではない。 2 九州王朝など他の王朝や王家等の歴史書から、時代や場所を違えて、引用するという歴史書にあるまじき暴挙を行っている。 3 しかし、これらは小説ではなく、他の歴...全文を読む

前月     2009年12月       翌月

Menu

プロフィール

edamame

Author:edamame
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。