FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←古事記、日本書紀の見方について →二上山は“王家の谷”か?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 古代史
もくじ  3kaku_s_L.png 平安時代
  • 【古事記、日本書紀の見方について】へ
  • 【二上山は“王家の谷”か?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

古代史

大兄とは?

 ←古事記、日本書紀の見方について →二上山は“王家の谷”か?
 中大兄皇子のような「大兄」とは、王位継承予定者であることは間違いないと思います。
 さらに、「大兄」の称号を与えたのは、九州王朝だったというのが私の推測です。「大兄」の称号を持つ者が日本書紀で登場するのは、継体王から天智王までです。このことをどう理解すればよいでしょうか?

 継体王から天智王(実際は、天武王)まで九州王朝に“人質”を出していたと考えると、疑問も氷解するのではないでしょうか?
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 古代史
もくじ  3kaku_s_L.png 平安時代
  • 【古事記、日本書紀の見方について】へ
  • 【二上山は“王家の谷”か?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【古事記、日本書紀の見方について】へ
  • 【二上山は“王家の谷”か?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。